病院を考える:マンション購入で中古マンションを選ぶことで、他...

マンション
マンション購入で中古マンションを選ぶことで、他にも良い面がありますね。
それは周辺の住環境がすでに整っているということですよ。
新築マンションだと、意外に周辺の環境が整ってないこともありますね。
例えば、スーパーが遠いとか、小学校が遠い、病院が遠いなどですよ。
これはしばらくしたら解消できる問題かもしれませんが、新築マンションではこのようなケースもありますね。


マンション購入でデザイナーズマンションを考えている人は、ある程度資金に余裕がある方だと思うんですよ。
デザイナーズマンションはデザインだけではなく、耐震面でもプロの建築家らしくちゃんとしているものがほとんどですよ。
一度参考程度に見に行くのもいいと思うんですよ。

マンション購入で中古マンションを選ぶと、すでに建築されて年数が経っている場合、また他にも住宅やマンションが立ち並んでいる場合、まず住環境が整備されているのが普通ですよ。
スーパーや病院、小学校や中学校などはもちろん近くにあるですよ。
また交通も、もし駅から遠い地域だとしても、バスが走るようになって、それほど不便ではなくなっているはずですよ。


マンション購入するときに思うこと、それは『このマンションは欠陥じゃないよね?』ということだと思うんですよ。
記憶にまだ新しい耐震偽装のことが頭によぎると思うんですよ。
建築士と販売会社、それから検査会社の3社に対して、不審の目が向けられました。
結局は建築士一人の仕業だったようですが、販売会社と検査会社の対応も物議をかもしました。
いったい誰を信用したらいいのか、分からなくなりました。


マンションを購入するときに、近所づきあいの煩わしさから解放されたいとの思いで購入する人もいるようですが、マンションでもマンション内での協力が大切になるときがありますね。
一生住み続ける地域なのですから、ちゃんとしたマンション内での付き合いはしておいたほうがいいですよ。




関連記事
マンション購入の攻略法教えます。



関連情報はここから⇒          
デザイナーズマンション購入
家賃収入


posted by マンション購入 | 購入
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。